2012/02/20

平成24年度診療報酬改定の中央社会保険医療協議会答申書

中央社会保険医療協議会答申書の内容確認しました。

今回の診療報酬改訂の基本は急性期医療機関と後方病床
との連携の一層の推進や、医療と介護の連携強化、後発医薬品のさらなる
普及等をにらんだ内容が印象的です。
取り立てて診療所領域で大きなプラスとなる改定内容はあまり見当たらない
のですが、その中でも地域医療貢献加算が名称変更で「時間外対応加算1」
「時間外対応加算2」、「時間外対応加算3」となりそれぞれ5点、3点、1点
となります。算定要件も以前より難易度が高い面もありますが
しっかり取って行きたい点数だと思います。
いずれにしても、在宅医療の充実が図られて行くなかで診療所
としても医療機関との連携に注目して行く必要があると思われます。

〒390-0814
長野県松本市本庄1-6-20
TEL&FAX.0263-31-8660